ベルクハウス

注文住宅の建築で失敗しないために

ベルクハウスは、ホームページにある「職人気質」という言葉のとおり、プライドを持って住まいをつくることをモットーとした会社です。

建築コンペ選択型設計システムを採用

住宅の設計を担当するのは、同社に登録している建築家の方々。選定の方法は、現在特許出願中の「建築コンペ選択型設計システム」を採用しています。

このシステムでは、まず、建てたい家のイメージや予算を伝えたうえで、施主と同社プロデューサーと一緒に、施工実績やプロフィールを参考にしながら最低3名以上の建築士を選定します。選ばれた建築家は、施主の希望をヒアリングでくみ取り、その後、コンペでそれぞれのプランを施主にプレゼンテーションします。

コンペでは立面やパースだけでなく、実際のイメージがわかりやすいよう完成予想模型もあわせて提出されます。コンペで建築家を決定したら、さらに詳細を打ち合わせて最終的な図面を仕上げ、契約します。

自然素材へのこだわり

ベルクハウスは、体に優しい自然素材を積極的に建築材として取り入れています。植物が年月を経て化石化した「珪藻土」を内壁材や外装に、マイナスイオン効果のある木炭を壁面に塗布しやすく加工した「液状化木炭」、またフローリングに合板ではなく「無垢材」を使いなど、素材へのこだわりを強く感じます。

モデルハウスでは、その良さを実感することができます。LOHAS的なこだわりを持ったご家族でも、満足できる住まいを実現することができそうです。

良質の建材を取り入れた家は住み心地も良さそうで、大事にメンテナンスすればずっと美しい質感を保てるでしょう。ただその反面、コストは高くなると思いますので、予算を超えないよう、担当の方と相談しながら上手にコントロールしたいものです。

デザイナー住宅を手がける業者の比較ランキングはこちらです

デザイン住宅業者の選び方