クレアホーム

注文住宅の建築で失敗しないために

クレアホームは、自然素材にこだわり建築家とつくる家というスタイルを創業以来守り続けています。

住む人の立場からつくる家を原点にした家づくり

平成9年設立のクレアホームは、東京都を中心に埼玉県の一部までをエリアとしている会社です。当初はカナダの輸入住宅を扱う会社でしたが、その後元受工事を専門としたクレアホームとなりました。

輸入住宅のプロであったことから材料にもこだわり、自然素材をコンセプトにした家の提案やデザイナーズハウスの提案など、常に積極的に新しい家づくりを提案してきた会社です。現在は、長期優良住宅事業も始め、さらに快適で長持ちする家にも尽力しています。

さまざまなテクノロジーを追究した家

クレアホームでは、単に家をつくるだけでなく最新のテクノロジーを次々に導入しながら常に研究をしています。そんなテクノロジーを紹介します。

  • 耐震テクノロジー
    地震大国である日本は、耐震構造は常に家づくりの条件として挙げられています。そこで大震災で実感した震度7の地震にも耐えられる家を目指したテックワンP3という工法で、大地震に強い家が実現しました。
  • マイナスイオンテクノロジー
    シックハウスなどの害が取り上げられ、壁材は厳しく管理される昨今ですが、クレアホームでは世界一贅沢な壁材であるダイアトーマスケルザイムという天然の塗り壁材を提供できます。世界で1か所だけで採取される化石堆積物で、調湿効果、有害な化学物質や臭いなどを吸着分解する効果、マイナスイオン効果などの高い効果を発揮する壁材です。発がん性もなく安全安心なだけでなく、お手入れや補修もとても簡単なのでコストパフォーマンスは高いといえるでしょう。
  • 省エネテクノロジー
    より断熱性、気密性、耐久性を高め、さらに吸音性や遮音性にも優れた現場発泡低密度ウレタンフォームによる断熱工法を行っています。これによって木造住宅の耐久性や快適性は格段に向上しました。
  • 抗酸化テクノロジー
    遠赤外線電磁波を放射するとされる物質をナノテクノロジーで溶かし込んだ天然素材100%の水溶液SODリキッドを使った工法です。これをコンプレッサーで圧着することで、化学物質を取り除きマイナスイオンの効果を高めることができます。公共施設や医療施設など多くの実績を残しています。シックハウスに非常に効果の高い工法です。
デザイン住宅業者の選び方