設計集団プラス

注文住宅の建築で失敗しないために

設計集団プラスは、「東京の町並みを美しくしたい」という理念のもと、家づくりに関わる50の会社が協力して設立された設計事務所です。

『LARIO』、『MODERN』、『JAPANESE』など幅広いデザインの注文住宅を手がけており、外観・内装ともに納得のプランを提案してくれます。

手数料不要の建築家紹介システムで家づくりをサポート

この会社に家づくりを依頼すると、専門のコンサルタントを介して、施主が抱く理想の家づくりにピッタリの登録建築家を紹介するというシステムを取っています。

建築家と工務店を施主に紹介する、いわゆる「コーディネイト会社」は、仲介手数料がかかったり、ジョイントさせた後のフォローが期待できない場合が多いものですが、プラスの場合、紹介料もコンサルティング料もすべて無料。これは、いくつもの手段でコストを抑えられているからできる、施主へのサービスの一つです。

また、施工は親会社の工務店、株式会社東京組が担当します。建材も、同じく東京組関連の会社、東京輸入が世界中から調達するため、企業間のマージンがかかりません。また、広告宣伝を行わない、販売スタッフを置かないなど、家を建てることに直接関わらない部分のコストを徹底的にカットしています。そのため、リーズナブルな価格でマイホームを建てることができるのです。また、登録している建築家の多さも魅力の一つ。これらの点は大きなメリットといえるでしょう。

東京の街並みを美しくしたい

無国籍風の住宅があるかと思えば、デザイン性ゼロの建物もあり、どぎつい配色でペイントされていたり、風情のある木造家屋の隣には成金っぽさ満載の建物がそびえていたり…。

そうした街並みを、リーズナブルな価格で無駄のない美しいデザインを提供することで、地道に変えていきたいという信念を持って活動しているのが設計集団プラスです。

東京各地に設けられた複数のショールームは、建材や住宅に関する情報を集め、気軽に立ち寄り、自由に見学できるようになっています。実際に触れることで、敷居が高いと思われがちなイメージを払拭し、気軽に相談できる建築設計事務所として、努力を重ねています。

デザイナー住宅の建築設計会社の比較ランキングはこちらです

デザイン住宅業者の選び方