ウィズ・ワン

注文住宅の建築で失敗しないために

住む人の希望を尊重したうえで、最適な建築家の紹介や、工法・素材の選定、コストを抑える工夫など、細部にまでこだわった家づくりを実践しているのがウィズ・ワンです。

そうして生み出されたデザイン住宅は、暮らす側への配慮が行き届いていると評判です。ここではそんな、ウィズ・ワンの特徴を紹介します。

熟練の建築家が理想の家をカタチに

ウィズ・ワンに在籍している建築家は、それぞれが得意分野を持っており、その実績とノウハウを豊富に蓄えています。注文住宅の設計数の多い方、品質やコストコントロールに長けている方、建築工法の研究で成果を出している方など、それぞれ経験に裏打ちされた実力を備えたプロフェッショナルです。

そうした優秀な建築家の個性を活かしつつ、施主の希望を叶えるためのプランを提示することをモットーにしているとのことです。

そんな施主ありきの企業ポリシーには大いに共感しました。また取り寄せた資料には、長く快適に住むことができる家をつくるための良質な素材へのこだわりや、白アリ対策など快適に暮らせる環境づくりへの配慮が盛り込まれていて、たいへん魅力を感じました。

ただ、引き渡し後の保証などのバックアップ体制や、費用に関しての実例については、企業サイトなどで明示されていないようです。

3つの基軸でマイホーム造りをサポート

ウィズ・ワンの家づくりは、以下の3つの要素を柱に成り立っています。

●施主中心の設計システム
同社には、あらかじめ工法や仕様などが決められた標準的なプランは用意されていません。施主のニーズに合わせて多角的に検討し、選択肢を施主に提示しながら一緒に考え、最良のプランを作り上げていきます。

●モデルハウスの活用
家という「商品を見せる」のがハウスメーカーの展示場ですが、ウィズ・ワンの展示場は、同社の「サービスを見せる」スペースとして機能しています。設計ライブラリーの開放、実際の設計、コンサルティングなど、同社が手がけるサービスをすべて見ることができます。

●系列取引をしない
取引先を固定したり、絞り込みを行わないことで、馴れ合いの状態を避け、最良の建材や設備を常に提案することができます。また、開発者や生産者とできるだけ直接取引を行うことで、余分なコストをカットします。

注文住宅を手がける建築会社のランキングを公開中

デザイン住宅業者の選び方